ワンゲートロジックの効率的な購入方法

電子機器は機能が豊富である事が今の時代の中で求められている一つです。限られたスペースの中で多機能な電子回路を構成するためにはプリント基板の実装密度を高める工夫が必要になります。両面基板や多層基板、部品の小型化などが要求されています。ワンゲートロジックは一つのパッケージ内に1つのロジック回路を収めた半導体で、無駄を省くと同時に実装密度を高める効果にも繋がります。最近は、通販サイトを通じて電子部品や半導体を購入する事が出来る便利な時代ですが、部品1つから購入が出来るため、電子工作を楽しみたい個人の人々が利用する機会も増えています。尚、通販サイトでは1個ずつのバラ売りを行っていると同時に、汎用性のある部品などはまとめ買いが出来るお得な買い物に繋がるなどのメリットを持つ商品もあります。

ワンチップにNANDゲートやフリップフロップ回路が1回路

ワンゲートロジックの特徴は、ワンチップにロジック回路が1つ収められているなどの特徴があります。例えば、SN74HC74NはDフリップフロップ回路が2つ収められているICで、ピン数としては14ピンになります。同じ機能を持つICにTC7WH74FUがありますが、このICはDフリップフロップ回路が1つの構成になっているのが特徴です。ピン数は8ピンで、パッケージはフラットパッケージタイプになるので、半田面に実装する事が出来ます。回路変更などでDフリップフロップ回路が1回路だけ必要になった時など、このICを使えばスペースの無駄や回路の無駄が生じないなどのメリットがありますし、ワンゲートロジックは必要な時にいつでも利用出来るなどの利便性を備えている半導体と言えましょう。

効率を考えた場合はまとめて購入が便利です

通販サイトの場合、必要な半導体を買い揃える事が出来る、パソコンを使って買い物が出来るなどのメリットがあります。ワンゲートロジックは必要な時にすぐにプリント基板に実装しやすいなどのメリットがありますが、通販サイトの場合、その都度購入した場合送料が掛かる事になるので不経済です。汎用性の高い、1回路Dフリップフロップ回路、2入力ORゲート、2入力ANDゲートなどはまとめて購入しておけば使いたい時にいちいち通販サイトで注文をしなくても済みますし、手元にあれば試作品を作る時にも便利です。尚、まとめ買いをする事で、買い物金額が5,000円や1万になる事もありますが、通販サイトの場合は一定の金額を超えた場合、送料無料になるサービスを行っている通販サイトもあるので便利です。